白石高校について

 宮城県白石高等学校は、宮城県南の白石市に所在する県立の高等学校です。2010(平成22)年4月に、ともに約100年の伝統を誇る宮城県白石高等学校(男子校)と宮城県白石女子高等学校が統合し、男女共学校として開校しました。

 普通科(単位制・各年次6学級)と看護科(学年制・各学年1学級)、および専攻科看護科(学年制・各学年1学級)を擁し、宮城県南の進学拠点校として、多くの優秀な人材を輩出しています。

学校長の挨拶

 >>こちら

 

沿革

 沿革

 旧白石高校・白石女子高校時代からの略史

 >>こちら

 

 開校関連行事

 「開校式」(2010年4月8日)と、「開校並びに校舎落成記念式典・祝賀会」(同年10月29日)について

 >>こちら

 

 東日本大震災の記録

 震災当日の学校の様子を記録写真で振り返ります。>>こちら

校訓・校歌・校章

 >>こちら

校舎

 >>こちら

学校評価の結果

 >>こちら

 

 

交通アクセス/3つの敷地

 交通アクセス

 本校へいらっしゃる場合の交通案内です。

 >>こちら

 

 3つの敷地

 本校の施設は複数の敷地に分散しています。

 >>こちら

公立高校ガイド・PRポイント

 公立高校ガイド

 県教育委員会の指定書式による学校案内です。

 >>こちら

 

 本校のPRポイント

 本校の魅力を簡潔にまとめました。

 >>こちら

教育方針

 >>こちら

学級数・生徒数・職員数

 >>こちら

環境関連の測定結果

 >>放射能測定結果

  >>校舎内空気環境検査結果

 

 

▲このページのトップに戻る