学校行事

 定期戦、合唱祭、体育祭、文化祭が白石高校の4大行事です。

 ここでは、それぞれの行事の概要を紹介します。

  ※今年度の年間行事予定については >>こちら をご覧下さい。

白角定期戦と、凱歌・応援歌

 白石高校は、角田高校との間で、恒例行事として毎年5月に学校対抗の競技試合を開催しています。これは、 旧白石高校・旧角田高校(いずれも男子校)だった時代からの伝統行事で、2014年で51回を数えました。

 一時期は、白石女子高校と角田女子高校との間でも定期戦が行われていたことがあります。

 なお、2011年は東日本大震災の影響により中止しました。

 

 定期戦が開催されるのは毎年5月上旬ですが、4月に新入生が入学してくると、校歌・応援歌・凱歌(がいか)などを応援団から教わることになり、学校全体が一気に“定期戦モード”になります。

 >>凱歌・応援歌について

 

 定期戦で競われる種目は全部で12。弓道・卓球・剣道・サッカー・ソフトボール・男女ソフトテニス・男女バスケット・男女バレー・野球です。最後に行われる野球では、 全員による応援となり、たいへん盛り上がります。

 

 詳細は、>>公式ブログ(学校ニュース)をご覧下さい。

 

   

合唱祭

 課題曲(校歌)と自由曲を選び、クラス対抗で歌います。毎年ホールいっぱいに美しい歌声が響き渡ります。

 

 詳細は、>>公式ブログ(学校ニュース)をご覧下さい。

 

   

文化祭

 夏休み明けに2日間で開催されます。例年、初日は校内発表、二日目が一般公開となっています。

 

 詳細は、>>公式ブログ(学校ニュース)をご覧下さい。

 

   
   

体育祭

 夏休み前に2日間で開催されます。例年、初日は球技、二日目が陸上競技となっています。

 

 詳細は、>>公式ブログ(学校ニュース)をご覧下さい。

 

   

   

 

 

▲このページのトップに戻る